本文へ移動

2014年バックナンバー

法曹養成についての単位弁護士会の総会決議

法曹養成について単位弁護士会の総会決議がなされているようです。

 「奈良弁護士会・法曹養成制度の改善を求める総会決議」

第1 決議の趣旨
1 司法試験の受験について「法科大学院の修了」との要件を受験資格要件から削除すべきである。
2 かりに1の要件を存続させる場合でも、予備試験の受験資格および予備試験合格者の司法試験合格を制限すべきではない。
3 司法修習生への給費制を復活させるべきである。
4 法曹に対する有償需要が増大していることが確認できるまで、司法試験の合格者数は、1000人以下とすべきである。


 決議に至らなかったものの、こんな案もあったようです。
 こちらの方が「まとも」という気がします。

 「兵庫県弁護士会総会決議案」

西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分
TOPへ戻る