本文へ移動

雑記帳

雑記帳

ショルツドイツ首相のSPD、シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州議会議員選挙で敗北

 令和4年5月8日、ドイツのシュレースヴィヒ・ホルシュタイン州で州議会議員選挙が実施されました。

 ホルシュタイン牛のホルシュタインです。
 歴史に詳しい人なら、州都キールが海軍基地であり、Uボートの舞台となったと考える人もいるでしょう。

 現在の連邦政権は、ショルツ連邦首相の率いるSPD、環境政党である緑の党、中道政党であるFDPが与党です。

 シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州の選挙結果は、以下のとおりでした。
 SPD 12
 緑の党 14
 SSW  4
 FDP  5
 CDU 34
 (69議席)

 前回、平成29年の選挙結果は、以下のとおりでした。
 SPD 21
 緑の党 10
 SSW  3
 FDP  9
 CDU 25
 (73議席)

 なお、SSWは、デンマーク系ドイツ人の政党で、本来は、投票数の5%をとれなければ議席は0ですが、特例として、5%をとれなくても、議席の獲得を認めています。

 議席数が違うのは「超過議席」で、選挙制度により認められたものです。
 ドイツには限りません。

 令和4年3月27日に実施されたドイツ西部ザールラント州の州議会議員選挙では、SPDが大勝しましたが、そう順調ではなさそうです。

 令和4年5月15日にドイツで最も人口の多いノルトライン・ヴェストファーレン州の州議会議員選挙が実施されます。令和4年10月9日ニーダーザクセン州でも州議会議員選挙が実施されます。

 州ごとの事情は異なりますから、メルケル連邦前首相から、ショルツ連邦首相にかわったこととの影響はないのかも知れません。
西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分
TOPへ戻る