本文へ移動

2015年~2017年バックナンバー

大阪都構想

大阪市を5つの特別区に分割して大阪府と再編する「大阪都構想」の是非を問う住民投票が、平成27年5月17日に実施されます。
 福祉や教育といったサービスは住民に近い特別区の役割とし、経済戦略やインフラ整備といった広域行政は府に振分けられることになります。

 私自身は、大阪市に居住したことはもちろん、大阪府に居住したこともありませんから、あまり興味はありません。

 どちらがいいかは、大阪市の有権者自身が決めることです。

 弁護士としては、今、大阪市の住民票と戸籍は、大阪市役所に行けば当日とれるのですが、区になると、大阪市全域の戸籍を簡単にとれるということはなくなりそうです。
 大阪市の法律相談は、現在は、各区で実施されていますが(昔は大阪市役所で一括して法律相談がされていました)、5区役所になるのでしょう。

 区割りは以下のとおりですが、西成区は、位置関係からして湾岸区でしょう。


 現中央区、西区、天王寺区、浪速区は、西成区と一緒にされるのは「気の毒」ですね。

 幸い、私の事務所は北区西天満にありますからよかったものの、中央区北浜にあったとすれば、イメージが悪くなる感じもします。

西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分
TOPへ戻る