本文へ移動

雑記帳

雑記帳

兵庫県の新幹線の駅

 その昔、神戸家庭裁判所姫路支部の調停事件があったとき、12時を約1時間まわって事件が終了し、事務所に帰ろうと思って、JR姫路駅へ行くと「人身事故」があり、復旧の目途はたっていません、山陽電鉄の振替輸送を致しますとのアナウンスがされていました。
 JRの新快速なら、姫路駅と大阪駅は、約1時間です。
 行きの電車は当然JRの新快速です。
 山陽電鉄・阪神ということになりますと、1時間40分かかります。
 ある意味「ふざけるな」ということになります。
 ということで、あとの事件があったので、交通費は、当日調停に一緒だった依頼者にもってもらうことにして、新幹線を利用しました。
 ホームに着くと、「ひかり」が停車していました。
 「ひかり」ですから、新神戸駅、新大阪駅で楽勝と思いました。
 岡山駅から新大阪駅への「のぞみ」は45分でつきます。
 私の乗った「ひかり」は、動き出すと、西明石駅で長時間通過待ちをして、新神戸駅について、そこでも少し時間調整をしました。
 乗り換え時間もかかります。
 JR新快速と、20分しか変わりありません。
 「特急料金返せ」というところですね。

 山陽新幹線の兵庫県内の駅は、「神戸」「西明石」「姫路」「相生」と4つもあります。
 兵庫県に、有力な政治家がいたのでしょうか。
 別の理由だそうです。

 昔、新幹線を夜行で運行するという計画があったようです。また、新幹線を、岡山から松江方面、岡山から高知方面へ延線するという計画もあわせあったようです。
 夜間は保線工事があるので、上りか下りの片側のみを走行させ、行違いのための駅をつくるということになったのですが、新神戸は、ご存じのとおり、山と山の間のふもとにできている駅で、拡幅の余地はありません。
 起点となる岡山の手前(東側)に、行違いのための駅をつくるということになったのですが、西明石駅、姫路駅、相生駅と3つも余分にできたということです。
 新神戸の他、姫路は経済規模からして当然ですが(兵庫県の都市人口は、神戸市、姫路市、西宮市、尼崎市と続きます)、西明石駅、相生駅が余計です。
 新幹線を、岡山から松江方面、岡山から高知方面へ延線して、採算の合う乗客がいるはずもありません。
 計画は沙汰やみになりました。
TOPへ戻る