本文へ移動

雑記帳

雑記帳

徒歩13分

 約20年前、自宅の土地を購入したとき、甲陽園駅から「徒歩13分」と書かれていました。
 不動産広告の「徒歩1分間」は「80メートル」ですから、1040メートルとなります。
 「うーん」と考込んでしまいました。
 地図には高低差が書かれていませんから、地図からすると、確かに1キロメートル程度です。
 形式的には、誇大広告ではなさそうです。

 ただ、最短距離の道はアップダウンがきつすぎて、最短距離の道を13分で歩けるのは、よほど屈強な人でしょう。
 15分かけて、比較的なだらかな回り道を歩くことにしています。
 駅からバスに乗れば楽ですが、3停留所目で230円は高いですね。

 ただ、現在のところ、距離があることについて幸運と思っています。
 通勤に、自宅から甲陽園駅まで徒歩15分、阪急梅田から事務所まで徒歩15分、1日60分を早足で歩いています。
 足の老化防止にはいいですね。

 ちなみに、夙川駅、苦楽園口駅、甲陽園駅を結ぶのは阪急甲陽線ですが、甲陽園駅や苦楽園口を走っているのは阪神バスです。
 その昔、鉄道は阪急、バスは阪神と「なわばり」を決めた経緯があります。ですから、阪急電車で駅に着き、バス利用者は、そこから阪神バスに乗るということになります。

 大雨の時、夏の暑いとき、冬の寒いとき、荷物の多いときはバスに乗らざるを得ません。
 もったいないですが・・・


TOPへ戻る