本文へ移動

雑記帳

雑記帳

「公道で訓練許されず」 市議会野党が抗議声明

 八重山日報の報道によりますと、災害時を想定し、陸上自衛隊石垣駐屯地が、令和6年4月24日に行われたう徒歩の物資輸送訓練に対し、石垣市議会の野党連絡協議会(議員数7名。定数22名)は、令和6年4月23日、「公道を訓練の場にするなど許されるものではない」と抗議する声明を発表したそうです。
「災害で道路が寸断されたことを想定した訓練というが、輸送能力の高いヘリで物資を輸送すれば済む案件だ。日常生活に自衛隊がじわじわ入り込んでおり、市民への配慮を欠いている」と批判したそうです。

 相当変わっていますね。
 米軍や自衛隊の戦車でも公道を走れるのに、輸送車両が走れなければ、何の訓練かわかりませんね。

 ちなみに、令和6年4月21日の石垣島トライアスロン大会に自衛隊がボランティアとして参加したことに対しても、「市民の目に見えるところで訓練し、迷彩服に慣れさせようとしているのではないか」と警戒したそうです。

 何のコメントもつけにくいですね。


TOPへ戻る