本文へ移動

雑記帳

雑記帳

右が上位?左が上位?

 左大臣の方が右大臣とどちらが上位でしょうか。
 左大臣が上位になります。

 ここで言う「左右」は、天皇の席から見たときの左右ですので、左大臣は天皇から見て左手、右大臣は天皇から見て右手に座ることになります。

 地方裁判所・高等裁判所の合議体は、通常、3人の裁判官で構成されます。

 地方裁判所であれば、真ん中にいるのが、その部の部総括判事と呼ばれる判事が裁判長となり、それより若手(司法修習期が下)の裁判官(判事または特例判事補)が右陪席裁判官、一番若手の裁判官(判事または特例判事補または未特例判事補)が左陪席裁判官となります。
 右陪席・左陪席は、法廷でそれぞれ裁判長から見て右・左に座ることからつけられた名称で、向かって左が目上の右陪席、向かって右が目下の左陪席となります。

 比較的、見た目の年齢と、地位の上下が食い違っていません。

 高等裁判所になると、出世の具合によって、司法修習期ではなく、一番出世した人が裁判長(部総括)、あとは、司法修習期により右陪席、左陪席となります。

 見た目の年齢と、地位の上下が食い違うことも多いですね。


西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分
TOPへ戻る