Eメールによる相談をしない理由

当事務所は、Eメールによる相談はいたしておりません。

理由の1つは、当事務所は、事件を受任する場合はもちろんのこと、紹介者のない事件の

場合は、相談においても、本人確認をさせていただいていることです。Eメールの場合

本人確認は困難です。

理由の2つ目は、法律相談の場合、Eメールによる相談をすると、かえって時間をとると

いうことです。
例えば、「100万円を他人に貸したが返してくれない。訴訟を提起した方がよいか」との

質問だとします。
借用書はあるのか、あるとすればどういった内容の借用書なのか、ないとすれば100万円は

銀行振込か手渡しか、などの事情を聞かなければアドバイスはできません。
 また、強制執行をしても回収不能の可能性が高い場合は、弁護士費用をかけるだけ無駄な

ことがありますから、相手の職業は何か、相手に資力はあるのかなど聞かなければアドバイスはできません。
 相談者が重要と思っていることが重要でなかったり、逆に、重要なことについて相談者に

全く関心がなかったりすることが往々にしてあります。
 Eメールの法律相談は、何回もの問い答えを繰返さなければならず、かえって手数がかかり、来所していただいた方が、お互いに時間のロスが少なく好ましいと考えております。

 もちろん、事件を依頼された方には、Eメール・アドレスが記載された名刺をお渡しいた

します。
 名刺記載のEメール・アドレスにて、事件の打ち合わせなどをいたしております。

 なお、電話による法律相談も、本人確認との関係でいたしておりません。

西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分