本文へ移動

トリビア バックナンバー 1/2

クジラとイルカ

クジラとイルカの違いをご存じですか。

 基本的には、クジラもイルカもクジラ目に入っています。
 中学の理科で習った「種属科目綱門界」(亜=sub、上、下は省略しています)の「目」ですね。では「亜目」は違うのかというと、同じ目の中で、ヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目にわかれ、イルカはハクジラ亜目に入ります。

 成魚が4メートル程度を境にして、小さいものをイルカ、大きいものをクジラと呼びます。簡単に言えば大きさの違いだけです。

 ただ、外国語でも、イルカはDolphin(英)、Delfine(独)、クジラはWhale(英)、Wale(独)という分類がされていますから、似たような考えかもしれません。

 ほ乳類で、カバに近いらしいですが、イルカもクジラも賢いことで有名です。

 だから「食べる」などいうのは、西洋人の横暴でしょう。
 ただ、正直言って、おいしいとは思えません。
 小学校の給食の「鯨のこはくあげ」がトラウマになっているのかもしれません。給食ですから、経済的に低いレベルにあわせてありました。

 ホエールウォッチングというのがあります。
 日本なら、泳ぐのを見ようと思えば、黒潮の流れる海なら難なく見られます。
 私の出身の和歌山県は、太地あたりまで行けば、クジラ漁も見られます。

 外国でも、ハワイ、オーストラリア(シドニー)、ニュージーランド(カイコウラ)などで、ホエールウォッチング・ツアーがあります。
 間違っても「It looks like very tasty!」とは言わない方がいいと思います。

西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分
TOPへ戻る