本文へ移動

雑記帳

雑記帳

銀行の改元・10連休に関わる各種対応について

 銀行は10連休はどうなるのでしょうか。
 
 
(詐欺編)
Q 改元を名目にキャッシュカードを切り替えるような対応はあるのか。
A ありません。
 銀行員や全国銀行協会職員を装い、改元を名目にキャッシュカードをだまし取ろうとする詐欺が確認されています。
 銀行員や銀行協会職員がキャッシュカードを預かることや暗証番号を聞きだすことは絶対にありませんのでご注意ください。
 
(帳票・小切手編)
Q 「平成」が記載されている帳票・書式類はそのまま使用できるのか。
A 2019年5月以降も、「平成」表記の帳票類はそのままご使用いただけます。
 新元号への訂正も可能ですが、そのままご利用いただく際には、平成「31」年と表記ください。
Q 「平成」表記の手形・小切手はそのまま使用できるのか。
A 2019年5月以降も、振出日・支払日を問わず、「平成」表記の手形・小切手類はそのままご使用いただけます(決済可能です)。
1 改元前に振出された2019年5月以降を支払日とする「平成」表記の手形・小切手は金融機関にて新元号に読み替えて取り扱うため、不渡となることはありません。
2 改元後に「平成」表記の手形・小切手を振出すことも問題ありません。「平成」表記でご利用いただく際には、「平成31年」と表記ください。
 また、新元号に訂正のうえご使用いただくことも可能です。その場合、訂正印は不要です。
 
(通帳編)
Q 通帳の取引明細の印字はいつから新元号となるのか。
A 5月1日(水)の取引明細より新しい年表記となります。
(例)2019年5月1日⇒01-5-1
Q 10連休中にATMは利用できるのか。
A 弊行ATM・コンビニATM(イーネットATM、ローソン銀行ATM、セブン銀行ATM)ともにご利用いただけます。
 詳細
(なお、他行のATMも、もちろん使えるでしょうが、確認ができないため記載されていないだけでしょう)
 
Q 10 連休中に貸金庫は利用できるのか。
A 弊行の貸金庫はご利用いただけません。
 
 
 キャッシュカードでお金は引き出せます。
 ただ、手数料108円がかかりますから、ある程度、現金を下ろしておいた方がよさそうです。
西野法律事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8堂ビル407号
TEL.06-6314-9480
FAX.06-6363-6355
 
お気軽にご相談下さい

電話による法律相談は行って
おりません(土日祝日休)
9時~12時 1時~5時30分
TOPへ戻る